座布団5

海外より取寄せたクッションカバーと100円ショップで購入したヌードクッションから成る座布団を発熱できるようにしました。ヒーターはカバーとクッションの間に挟み込むような形を採り、あえて固定はしていません。バッテリーは小型のものを想定しており、ポケット形状のホルダーに収めるようにし、温度調整スイッチとセットで少し離れた場所に置くようにしました(内部にセットすると使用時に違和感が生じるため)。温度調節は3段階にできるようにしました。この形だと、カバーとクッションの組合せが自由になります。

前の記事

グローブ5