弁当箱バンド

100円ショップで購入した骨盤用サポーター(200円商品)を用いて弁当箱ウォーマーを作ってみました。大面積の布製ヒーターを用い、その下に硬質フェルト・プラスチック板・バッテリホルダーをセットしました。フェルトはヒーター面の密着性向上・断熱目的で、プラスチック板は強度向上目的で設けています。ヒーターと弁当箱の接触状態をよくするため、巻き付けタイプにしました。これにより、弁当箱にかなりの温度が加わります。この構造は、ラケットラバーの保温技術からヒントを得ました。消費電力が大きいので小型バッテリーだと長時間持ちませんが短時間だと効果がありそうです(USB電源を用いれば問題ないのですが)。ちなみに一旦冷めたものを温めるのは難しく、保温向きだと思います。