ラケットラバー(卓球)3

海外から取り寄せた大型布ヒーターを用いて第3弾ラバーウォーマーを作りました。第2弾は片面のみ加熱するヒーターサイズでしたが今回は両面を加熱できます。第2弾の課題であった「シェイクハンド両面ラバーが加熱されるのに時間が掛かる」「温度分布が大きい」は解消され、10分ほどでラバー両面が加熱され、温度分布も小さくなりました。ヒーターとラバーの接触状態が技術ポイントで工夫が必要でした(バンドで締め付けるようにしています)。

常時加熱させておく必要があるのかが少々疑問で、使用する少し前から加熱する使い方もあるのでは。当然、シェイクハンドタイプだけでなくペンホルダータイプも有効です。